美容師が書く、美容関係のネタが出てこないブログ


by hairsbamp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

愚痴(写真なんかねーよ゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ

ありえねぇ、ありえねぇ。
なんぢゃこの大雪と強風。

帰りに、家の近所で視界0になりながらそのまま進み、結局埋まった。
しかも右折しようとしてたから反対車線にドカーンと私の車。
ハザード付けた車があちこちにいたけど、行けるだろうと安易な私が悪かった。
でもどうしょうもないもんなー家に帰らないとさー。

しばしぼーっとして、友達たちに連絡。
が、どーしようもねー。
サーフが通ったので車から降り、助けを請う。
『住宅街には絶対入れないよ!無理無理!ちょっとだけ移動ならいいけど・・・・』
と道道のド真ん中からは脱出させてもらった。
別に車なんて通れる常態じゃないから焦るコトないんだけどさ。
でもでも!ぅッ「感激」(Pд`q●)ぁりヵゞ㌧

ホントすっごい吹き溜まりとか沢山あるから、ランクルとかでも結構きつい。
友達から連絡入り、『今子供の彼氏が向かってるから~ランクルだから~』と。
その娘は今年中学3年生。
彼氏年上か?車持ってるのか?と、ちと思ったが、それどころじゃない。
他にも連絡くれて待機してくれてた人もいて。
みんな ぅッ「感激」(Pд`q●)ぁりヵゞ㌧

んで、なにやら近所のおやっさんが出てきたり、デリカのおやっさんがやって来て。
『ここに放置するしかないって!除雪入るから待ってな。いつになるかわからんけど・・・』とか言われて。
その間友達とかからジャンジャン電話かかってくるし。
私がかけたんだけどもさ。
もうパニック。

1人なら放置でいいのよ、なんも。
助手席には最近飼った子犬のナツがカバンの中にいるわけだ。
・:∵(;´∀`A冷汗il||li
ランクルを待つ、待つ、待つ。
電話が来てたコトにも気づかず、こっちからかけ直すと、彼氏が出た。
んで、居場所を教えるけど、なかなか見つけてもらえない。


イジイジ【*´pωq`*】チョボン

キ・・・・・・キタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!!
車から降りて来てくれたから私も降りる。
何度も窓を開けたり、ドアを開けたりしてるから車内はべちゃべちゃ^^;
もう最悪じゃあああああああああ!

(。´-ω・)ン?ちょっと待て、その前に・・・・・
彼氏????
エエエェェ━(・д・`*)))━ッ!!!
年上にもほどがあるじゃんけぇぇぇぇぇぇ!!!!
どぉ見ても40歳は行ってるよな・・・絶対・・・・・・
ふ・・老けてるのかな?
ちゅか、まずはいい、まずは。
今はそれどころではないのだ。

結局牽引しないでおやっさん2人と彼氏とで押してくれて、ランクルに誘導してもらい、近所の小学校の駐車場に避難。
とてもじゃないけど住宅街はまぢに無理だった。
一応置き紙したほうがいいってコトで窓に貼って放置プレイ。

家まで送ってくれるとのこと、何から何まで・・・・恐縮です^^;
この時点で家に帰れるコトが保障されてやっと安心した私。
『いやぁ~ホントすいませんでしたぁ~^^;;;;』と助手席に乗り込む。
友達の娘にも『ありがとね~○○○~!』と言いながら振り返る。

`。*:`( ゚д゚*)ガハッ!!

見るからに中学生な彼氏と並んで後部座席におりました・・・・

なんて私ってあほぅなんだろう。
しかも普通に助手席に乗ってさ。
普通ならお前が後ろだろ!!!!
イッケネー!!(´ω`;ゞ-☆ベシッ!!またやっちまったよ思い込み。

ちゅか友達もさー、彼氏の父親って言えばいーんだよ!
『彼氏の車だから~それに○○○が乗ってるから~』って言うからさー!

(*ノωノ)ポッ
普通に彼氏を間違った上に遭難しかかってテンパるし、あまりにも脳みそやられてたな。
あひゃひゃひゃヾ(*≧∀≦)ノ彡☆ばんばん!!
って笑い事じゃねえええええええええええええええ!
まぢひどいっすわ、この寒波。
勘弁してくれよ。
うぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙Σ(●p>□q)・。゚・。号泣



愚痴ネタなんだけど・・・・・・
今日、私のために動いてくれた人たちに心から感謝です。
どうもありがとうございましたヽ(ω・,,ヽ)謝謝
[PR]
by hairsbamp | 2008-02-23 22:46 | 独り言。