美容師が書く、美容関係のネタが出てこないブログ


by hairsbamp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アレルギー(〒_〒)ウウウ

今日はとても天気が良くて、空気もおいしい感じがしますね。
『秋』ですな(*´ェ`*)ポッ
朝晩の気温の変化が激しいので体調管理には十分気を付けましょうね♪
って、私には言われたかないかも・・……(-。-) ボソッ

今日は、昨日友達のSAKICOとも話題になった『アレルギー』について。

アレルギー体質の方はわかると思いますが、春と秋には大変な目に遭いますよね・・・
私も春にひどいアレルギー反応を起こして、鼻水(*T^T)ズルズル、
目は充血して痒い(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ となる1人です。
秋は比較的軽いものだったのに、年々ひどい!!!
ここらで原因追求してみました。

北海道では春のアレルゲンの代表格は『しらかば』ですよね。
今日は秋のアレルゲンをちとご紹介。

① ギンナン

北海道人はまぁあまり関係ないかと・・・
ギンナンの外種皮(果肉ともいわれる)にふくまれるギンゴール酸、ギンゴール、  ハイドロギンゴール、ビロボールという化学物質によるものとされていて。
これらがかぶれの原因となることがあるそぉな。

② シイタケ
シイタケを食べたあとに皮膚炎が生じることがあり、シイタケ皮膚炎と名前がついていることは、意外と知られていないよう。
これは、シイタケによるかぶれではなく、シイタケを食べた後に生じる中毒性の皮膚炎。
焼いた生シイタケをたくさん食べ、飲酒すると発生しやすい Σ(`0´*)ヌォ。
まず、同一食物を大量に摂取するのは逆効果のことがあるので、避けたほうがよさそう。
ちなみに私は貧乏時代、大好物の巨峰を3食食べた結果、抗体ができてしまい・・
今ではもう食べられませんヽ(´Д`;)ノアゥア...

③ キク
キクによる皮膚炎もあるそう。
キクによる皮膚炎はキクと接触しやすい顔面、前腕、下腿に慢性的な湿疹の形で生じ、一見アトピー性皮膚炎に似てるんだって。

④ ヨモギ、ブタクサ、オオブタクサ、カナムグラ
お盆を過ぎると、ブタクサ・ヨモギなどの花粉が飛び始めるそぉな。
また、ダニは梅雨から
夏にかけて繁殖するので、死骸も含めると、秋口が、ダニアレルゲンの最盛期になるんだって!!

北海道の秋のアレルゲンの代表格は④番でお願いします

こんな単純な調べでいいのでしょうか?
でも、対処の仕様がないもんなぁ。
耳鼻科に行って、薬、目薬を処方してもらうのが一番!!!
アレルゲン検査をしたところで、どうしようもないってのが医者の見解。
窓を開けるな、外に出るな、出るならマスク、手袋。
帰ったら全身をほろって、うがい、手洗い、掃除、極力家の中に花粉を入れない!!!
無理でそ?そんなん・・・って感じの対応ですもんw

自力でこの苦痛を乗り切るしかないのかなぁ?
まぁ、ちょっとの期間だ ガン( ゚д゚)ガレ
エイエイ (ι´Д`)ノ オー!!
a0071756_15312966.jpg

[PR]
by hairsbamp | 2006-09-15 15:38 | 独り言。